追憶の彼方(未完)

by Xnaga Yuzo

/
  • Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.

      name your price

     

about

テスト投稿

lyrics

通り過ぎる季節を数えている あのときから心はずっと
まどろんだまま だまりこんだままでいる 瞼を閉じ 何も見えないようにしている

ふと目覚めるとあの頃の2人の姿 眩しすぎて目が眩んでしまいそう

君といた日々が いつか追憶の彼方 声の届かなくなるほど はるか遠い場所になるよ
時が流れても 決して答えられはしないから
この傷の痛みを 悔いと罪の意識を 終わりなき悲しみを胸に刻み この場所にいよう

不安な想い 掻き消すように 無邪気に 求め合い「愛している」を重ねた

愛が永遠で絶対の肯定なら 2人の言葉は偽りになってしまった・・・

君といた日々が いつか追憶の彼方 彩り褪せてしまうほど はるか遠い場所になるよ
真実が無意味になっても 事実は消せはしないよ

愛はすべてを1つにする 愛は君を取り込もうとする
愛は自己を広げるから 愛じゃなくていい

君のための人質になる受動性こそが 己れの自同性になる 自我は贖いだから
存在するとは別の仕方で身代わりとして 絶え間ない責任を負って 語り続けるよ
決して 語られなくても 現前しなくても 語り続けよう
彼方へ 君という無限の彼方へ

君といた日々が いつか追憶の彼方 声の届かなくなるほど はるか遠い場所になるよ
時が流れても 決して答えられはしないよ ああ・・・、

君といた日々が いつか追憶の彼方 彩り褪せてしまうほど はるか遠い場所になるよ
真実が無意味になっても 事実は消せはしないよ
この傷の痛みを 悔いと罪の意識を 終わりなき悲しみを胸に刻み この場所にいよう

credits

released April 1, 2014
Composing, Lyric: Xnaga Yuzo

tags

tags: pop Kochi

license

all rights reserved